コントロールを良くする「ボールスクワット」

コントロールを乱す原因の一つが「ステップ足のぐらつき」です。
片足で着地した状態でぐらぐら・・・
この上で投げてもコントロールがつかないのは想像できますね。

これを改善する方法として、「ボールスクワット」を紹介します。

テニスボール、子供用のビニールボール、ソフトジムボールなどを使います。

まずはそのボールをつぶしていくイメージです。
ボールの上は非常に不安定なので、片足のみを乗せて、
徐々に体重をかけていきましょう。

その後片足体重(9:1くらいの割合)で、
スクワットを行います。

股関節の筋肉を使ってその不安定性をピタッと止める練習です。
これらを繰り返していくことで、
ステップ足のぐらつきを止めることが出来るようになります。

動画でやり方を詳しく紹介しますので、
こちらをご覧ください!

カテゴリー: メルマガバックナンバー   パーマリンク
DVD好評発売中!
野球用サプリメントベーシックバランス
安心の返品・返金保証
講習会お申し込み
メルマガ登録