四日市 合同講習会in楠中学校


5月13日、四日市の楠中学校にて、笹川中学校と楠中学校の野球部合同講習会を行いました。
今回は身体を壊さないためのコンディショニングの仕方を中心に、投球動作の中でどう身体が使われていくかなどを解説しながら、キャッチボール等を行っていきました。

午前中は両チームの練習試合が行われていました。
2年前にも訪れていましたので、当時1年生だった学年が3年生になり、大きな成長を感じました。

講習では、お腹から肩甲骨に力を伝える感覚や、そのときに動く筋肉や関節の話をしながらキャッチーボールを行いました。
その場で感覚をつかみ、良いボールを投げ始める選手も出てきました。

最後は姿勢の大切さを伝えました。
スクワットの姿勢が正しく取れない事が、体重移動から肩甲骨の動きなどに影響する。
選手達もしっかりと聞いてくれたように思います。

笹川中学校、楠中学校の皆さん、これからもがんばって下さい!

カテゴリー: イベント活動報告, ブルペン活動実績   パーマリンク
DVD好評発売中!
野球用サプリメントベーシックバランス
安心の返品・返金保証
講習会お申し込み
メルマガ登録