体幹トレーニングと運動能力

体幹トレーニングと運動能力

本能的に身体の中で強い筋肉を優先的に使いたがる。
というのが、利用したいもので且つ怖いもの。

子供の頃に何らかの運動で体幹が鍛えられていたら、
何のスポーツをやっても体幹を中心に使い、
それによって自然に体幹が鍛えられていく。
つまりやればやるほど上手くなる。

手足などの末端が強ければ、
やればやるほど末端の筋肉が発達し、
末端に頼った動作が身についてしまう。

どんな技術よりも先に、
体幹の筋肉をある程度使って運動出来るくらいに鍛えてあげてから、
たくさんのスポーツ動作に触れさせることが上達の近道かもしれない。

たとえ大人になったとしても、
体幹のレベルが末端を超えたところで動作は変わるし、
動作が変われば全ての運動が体幹トレーニングになる。

だから優先順位は何よりも体幹を中心とした動きを身につけるための、
トレーニングにあるのではと思います。

カテゴリー: コラム   パーマリンク
DVD好評発売中!
野球用サプリメントベーシックバランス
安心の返品・返金保証
講習会お申し込み
メルマガ登録